[加盟店紹介]日本随一の湯治の地、熱海におそうじ革命が初出店!ランニングが趣味で働き盛りの元気なオーナーさんが経営する、おそうじ革命静岡熱海伊豆多賀店に迫ります! | ハウスクリーニングで独立開業するなら全国フランチャイズチェーンのおそうじ革命へ

[加盟店紹介]日本随一の湯治の地、熱海におそうじ革命が初出店!ランニングが趣味で働き盛りの元気なオーナーさんが経営する、おそうじ革命静岡熱海伊豆多賀店に迫ります!

こんにちは!KIREI produce広報部です。

連日猛暑がつづく日本列島。
熱中症警戒アラートは黄色やオレンジを超え、ピンクや赤など危険な色の場所が全国的に広がるなど、
2020年の夏は酷暑と言われた昨年2019年を凌駕するほどの酷暑となっています。

特に静岡県浜松市は大変な暑さとなっていて、
8月17日には41℃を観測し、日本観測史上1位タイの猛烈な暑さとなりました。

酷暑は暑さを表す言葉として最上級ですが、実は気象用語ではないとのこと。
気象の世界において、35℃以上を観測した日はすべて「猛暑日」と呼ぶそうです。
しかし、今年の夏はいつもとはひと味もふた味も違う異次元の暑さ。
ひとくくりに猛暑日と呼ばれても、40℃と35℃ではかなり隔たりを感じますよね。

調べたところ、暑さを表す言葉には猛暑や酷暑のほかに、
「炎暑(えんしょ)」、「激暑(げきしょ)」、「極暑(ごくしょ)」なる言葉も存在するようです。

今年の夏はいったいどの暑さに分類されるのでしょうか。

また、この異常な暑さに伴って、全国的に熱中症の危険性が高まっています。

8月3日~8月9日に熱中症で救急搬送された方は全国でおよそ6,500人だそうで、
この前週(7月27日~8月2日)に搬送された方のおよそ2倍の数にのぼっています。

梅雨明けと同時に厳しい暑さとなった2020年の8月。
残念ながら熱中症で命を落とされてしまう方も増えており、
またその半数が「エアコンを使用していなかった」という事実も明らかになっています。

国は気温の高い時間帯は外出を避け、屋内でエアコンをなどを適宜使用し暑さ対策を呼びかけています。
が、エアコンを使用するには窓を閉めなければならず、密閉された室内は新型コロナウイルスへの感染リスクが高まるため、
ご高齢の方や基礎疾患などで新型コロナウイルスの重症化リスクがある人にとっては、閉め切られた室内に長時間いるのはとても不安なことでしょう。

しかし、熱中症を避けるにはエアコンの使用は不可欠です。
そんなエアコンを安全に使用するためには、やはりしっかりとしたプロに内部を洗浄してもらい、清潔な状態を回復することが肝要です。

そこで注目されているのが、ハウスクリーニングのプロが行う「エアコンクリーニング」です。
今、全国的にエアコンクリーニングの需要は高くなっており、KIREI produceが運営するハウスクリーニング・チェーンの「おそうじ革命」も、体感で例年よりも3割ほどエアコンクリーニングの依頼が増えている印象を受けます。

そんなエアコンクリーニングのニーズの高まりを受け、
おそうじ革命から毎月続々とたくさんの加盟店が全国にオープンしております!

今回は、2020年7月にオープンしたおそうじ革命の加盟店のなかから、
静岡県熱海市の「おそうじ革命静岡熱海伊豆多賀店」をご紹介!

熱海といえばなんといっても温泉!そして美しい海と美味しい海の幸!

熱海といえばなんといっても温泉!そして美しい海と美味しい海の幸!

日本古来よりリゾート地としてその名を天下に轟かせてきた伊豆半島・熱海についにおそうじ革命がオープンしました!

オーナーである藤原さんは、20kmもの距離をランニングするのをライフワークとしているそうです。
体力には自信がありそうですね!

また、20年以上務めた家電量販店の営業職を辞し、ハウスクリーニングを志したという経歴の持ち主!
どうしてハウスクリーニングに興味を持たれたのでしょうか?とっても気になります!

というわけで今回は、「おそうじ革命静岡熱海伊豆多賀店」をご紹介いたします!

■静岡県熱海市ってどんなところ?

熱海市は、静岡県の東端にある伊豆半島の付け根の部分に位置する市です。

人口はおよそ35,000人。古くから湯治の地として全国的に有名であり、
開湯伝説ではその起源は奈良時代に遡るそうです。

緑豊かな伊豆半島の海岸沿いに位置する熱海市。
海から急に立ち上がるような丘陵地帯がつづく景色はとても風光明媚で、毎年数多くの観光客が訪れるほか、
この土地を気に入って別荘を建てる人も多く、伊豆半島は全体に別荘地が広がっています。

そのおかげか、静岡県は全国的にみても別荘の数が多くなっており、
全国ランキングではなんと堂々の3位に入賞しています!
県全体の別荘数は51,000軒で、長野県や山梨県など、別荘地としてまず名前があがるような場所にも引けを取りません!

伊豆の温泉は鎌倉時代に源頼朝や源実朝が、安土桃山時代には豊臣秀吉が、
江戸時代には徳川家康が愛したとされており、特に徳川家の歴代将軍に寵愛されていたそうです。

三大将軍徳川家光は湯治用の御殿をこの地につくったり、
四代将軍徳川家綱は熱海の湯を江戸城まで運ばせるなどことのほか珍重していたのだとか。
熱海のお湯は「将軍家御用達の湯」だったわけですね。

また熱海は数々の文豪に愛された場所でもあります。
尾崎紅葉、川端康成、志賀直哉、太宰治、谷崎潤一郎、三島由紀夫、等々、この伊豆・熱海の地から着想を得、偉大な文学作品を生み出した作家は枚挙に暇がありません。

その他、文豪に限らず数多くの芸術家・実業家・女優・俳優などが熱海を愛し、この地に逗留したり別荘をつくったり、晩年を過ごしたりしています。
真っ青な太平洋と緑豊かな伊豆の山々が織りなす景色は、本物の絶景です。そんな景色を拝みながらお湯に浸かって、
美味しい海産物に舌鼓を打つ。人間一度は憧れるシチュエーションですよね!

そんなこの世の楽園、
静岡県熱海市に堂々オープンした「おそうじ革命静岡熱海伊豆多賀店」!
いったいどんなお店なのでしょうか?

■おそうじ革命静岡熱海伊豆多賀店オーナー 藤原斉

おそうじ革命静岡熱海伊豆多賀店のオーナーは、誠実で優しそうな雰囲気の藤原さん!
藤原さんはおそうじ革命静岡熱海伊豆多賀店をオープンするまでは、20年以上某家電量販店で営業をされていたそうです。

「家電量販店での営業で培った家電への見識は絶対にハウスクリーニングに役立つと思いました」と語る藤原さん。
たしかにおそうじ革命のメニューにも、エアコンや洗濯機の分解・洗浄があります。

たくさんのメーカーの製品を見てその魅力・特徴を把握し、
お客様へ伝えることを生業としてきた藤原さんの知識と経験は、
とても重要なスキルとしておそうじ革命静岡熱海伊豆多賀店の経営に活かされることでしょう!

そんな藤原さん。
数あるハウスクリーニングのフランチャイズチェーンからどうしておそうじ革命を選んだのでしょうか?

「がっちりマンデー!!(TBS放送)におそうじ革命が特集されてるのをたまたま観たんです。
で、福井代表(KIREI produce代表取締役 福井智明)が出演してて、なんだかその人柄に惚れたといいますか。
自分で洗剤をつくったり、バイク1台で仕事ができてしまうようなパッケージをつくったり、そういうフロンティアスピリッツに惹かれましたね。

藤原さんがおそうじ革命を選んだ理由は、KIREI produce代表・福井の人柄だったそうです。
福井は某有名ハウスクリーニングチェーンで10年間管理職を経験したのち、独立してKIREI produceを設立しました。設立当時、起業のノウハウはなにもなく、元手の30万円があるのみ。
そこから福井は、掃除道具とバイクを揃え、少しずつ少しずつ会社を育てていき、設立10年で全国展開をするハウスクリーニング・チェーンをつくりあげました。

「社長が現場出身っていうのがいいですよね。
経営のトップが現場の人だから、我々のような現場に出るオーナーの気持ちもわかってくれると思うんです」

■家電量販店にいたからこそわかる「ハウスクリーニングの需要拡大」

そんな藤原さんですが、そもそもどうしてハウスクリーニングで独立されようと思ったのでしょうか?

前職は家電量販店の営業でした。ハウスクリーニングとはおよそ接点のなさそうなお仕事ですが、いったいなぜ?

「たとえばエアコンですが、メーカーから毎年画期的な新製品が発売されます。
お掃除ロボット機能付きはもちろん、最近では人工知能で温度調節をしてくれるようなものまで。
今や最新のエアコンはとても複雑な家電製品となっています。

便利な機能は素晴らしいことですが、機構が複雑になるということは、
裏を返せばそれは一般の人にとっては掃除するのに手を出しづらい家電になったということでもあります。

家電売り場で毎日新製品を見てきた身としては、
今後、エアコンをはじめとする各種の家電が、多機能・高性能のものが主流となれば、
それを専門に掃除する業者はかなり伸びるだろうという実感がありました。
そして、その流れは現実になりつつあります。
家電量販店に務めていたからこそ、ハウスクリーニングの需要はどんどん拡大していると確信できたんです。

■「地域に愛されるお店にしたい!」おそうじ革命静岡熱海伊豆多賀店のこれから

藤原さんへ、おそうじ革命静岡熱海伊豆多賀店の今後の目標を聞いてみました。
「数字的な目標もあるんですけど、一番はやはり地域の人に愛してもらえるような、そんなお店にしたいというのがあります。
自分がお店をオープンしたことを喜んでもらえるような、そんなお店が理想ですね。」

KIREI produce代表の福井も、会社を興したときから現在にいたるまで
「お客様に愛してもらえるようなサービスを提供すること」
という理念のもと、従業員を指導しています。

福井いわく、「質の高いサービスを提供し、お客様にご愛顧いただく。この繰り返しでKIREI produceは大きくなってきました」とのこと。

おそうじ革命が全国的なフランチャイズ・チェーンに成長できた背景には、
コツコツと研鑽を積み育ててきた確かなハウスクリーニングの技術力があります。

「技術で驚かれるような、そんなサービスマンになりたいですね」と藤原さんも語ります。

伊豆多賀から宇佐美海岸までの20kmコースをランニングするのが日課という藤原さん。
体力には自信あり!しっかりとした技術でおそうじ革命静岡熱海伊豆多賀店のこれからを盛り上げてください!

 


 

おそうじ革命のビジネスについて
もっと詳しい話を聞いてみませんか?

もちろん無理な勧誘は致しません

今後の参考に話を聞くだけでもOKです
お気軽にお問い合わせください

説明会参加・資料請求 
お問い合わせは 
 コチラ  

電話問い合わせ