フランチャイズのオーナーになるために必要な準備とは?/おそうじ革命

独立や脱サラを考えている方の中でフランチャイズに
加盟するのも選択肢の一つと考えている方もいると思います。

フランチャイズといってもさまざまな業種があり、
自分に合うものを選択するとやりがいを感じる仕事になるのではないでしょうか。

この記事では

  • フランチャイズオーナーのメリット
  • フランチャイズオーナーのデメリット
  • 開業に必要な準備とは

について解説します。

フランチャイズオーナーのメリット

フランチャイズに加盟する最大のメリットは未経験者でも始めることができるノウハウの提供です。
独立するにあたって自分自身で開業に向けて準備するのもよいですが、経験が無い分野では失敗の可能性が高くなってしまいます。

フランチャイズではその業種のノウハウを加盟者に提供することで、
未経験者でも失敗が少ないように展開させることが可能となります。

フランチャイズオーナーのデメリット

デメリットとしていくつかありますが、その一つとして毎月発生するロイヤリティ(手数料)の支払いです。
加盟したフランチャイズの看板やロゴの使用、ノウハウの提供の手数料として支払う必要があります。

また、チェーン加盟にあたり全て自分のオリジナルで事業をすることも難しくなります。
同じ看板や同じ制服、同じサービスを提供するために制限があるので、自分の好きなように商売がしたい方には向きません。

開業に必要な準備とは

開業にあたっては必要な準備物がありますが、業種によって違うので確認が必要です。

開業資金

フランチャイズに加盟するにあたって必要になるのが、契約金や保証金です。

加盟するチェーンによって違いますが、数万円から数百万円、
中には数千万円もの保証金が必要なチェーンもあります。

開業資金は契約金の他に運営のために必要な現金と、当面の生活費の準備も必要です。
開業後は2〜3か月間は収入が安定しない場合があるので、資金に余裕をもって開業にあたりましょう。

業務に必要な許可や届け出

一事業者として独立するには、事業主として税務署へ営業許可の申請が必要です。
加盟するチェーンによって営業に必要な許可などは違いますが、
個人事業主として働くのであれば年金や国民健康保険などの申請も必要になります。

フランチャイズに加盟すると申請に必要な事は、本部スタッフが指導してくれる場合があります。

まとめ

未経験の仕事でも、独立することができる所が魅力のフランチャイズオーナーですが、
自分のスタイルにあった仕事を選ぶことが重要です。

綿密な計画と資金に余裕をもって始めることで成功する確率があがります。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

資料請求、ご不明点があればお気軽にお問い合わせください。

お問い合わせはコチラをクリック!


お電話をご希望の方は以下の番号までお問い合わせください。
0120-006-292 おそうじ革命 加盟開発まで
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

BLOG
おそうじ革命のフランチャイズでハウスクリーニングの独立開業