薄給、エコノミークラス症候群、2024年問題トラックドライバーの苦悩

トラックドライバーに多い転職理由

①拘束時間が長い

トラックドライバーは、実際に運転をしている時間以外にも、荷待ちなどの時間があるため、拘束時間が長い傾向にあります。

トラックドライバーは、1日最大16時間まで(週2回まで)が拘束時間として認められていますが、プライベートな時間の少なさを理由に転職を考える人が多いようです。

②体力的にしんどい

トラックドライバーは、昼夜を問わず長時間運転をせねばなりませんし、ずっと同じ姿勢で運転していることから、エコノミークラス症候群のリスクもあります。そういった体力的な部分や健康面での不安などを理由に転職を考える人も多いようです。

③平均年収500万円 大変な仕事の割に収入が少ない

トラックドライバーの平均年収は約500万円といわれています。

拘束時間が長く、体力的にきつい割に稼げないことから、転職を決意する人も多いようです。

④トラックドライバーに迫る「2024年問題」

物流業界では、働き方改革関連法によって2024年4月1日以降、自動車運転業務の年間時間外労働時間の上限が960時間に制限されることが決定しています。

この法律が施行されると、逆に労働時間が制限され、トラックドライバーの収入が減ってしまうのではないかという懸念があり、生活苦を心配して離職の検討をする人が増えているようです。

ハウスクリーニングがおすすめの理由!

①実働は朝9時〜夕方5時まで

ハウスクリーニングの現場では、基本的に朝9時〜夕方5時までというタイムスケジュールで仕事をしています。

残業も稀にありますが、それでもほとんどの場合は遅くとも19時までに退勤できるような現場ばかりです。

②一人で年収700〜1,000万円稼ぐことも可能

ハウスクリーニングは利益率が高い仕事といわれています。

おそうじ革命のオーナーさんの中には、一人で年収1,000万円を達成した方も多くいらっしゃいます。

③自分のペースで仕事ができる

独立してオーナーになると、自分で仕事のスケジュールを組み立てることができるようになります。

自分のペースで仕事ができますので、家族と過ごす時間が増えたと喜ぶオーナーさんも多くいらっしゃいます。

 

おそうじ革命で独立した元ドライバーの声!

「おそうじ革命を始める前は、長距離ドライバーをしていました。それこそ九州から北海道まで、トラックで走破したこともあります。しかし、仕事が忙しい時は月のほとんどを出先で暮らしていましたので、家族に会う時間もなく寂しい思いもしていました。

40歳を機に転職を決意し、おそうじ革命に加盟しました。それからというもの、毎日夕飯の食卓を家族と囲んでいます。家族と過ごす時間は何物にも変え難い幸せであり、あの時、勇気を出して転職した自分の判断は正しかったと強く実感する毎日です。」(43歳)

 

「トラックドライバーの仕事は嫌いではなかったのですが、年齢ととも目や肩、腰などに不調を感じることが多くなり、体力の衰えを感じていました。

そんな中、ある時ふと、自分が高齢者となってからも今の仕事を続けられるのか、漠然と不安に感じたのです。世の中は70歳定年といわれていますが、果たしてそこまで運転できるのだろうか、と。最近では高齢ドライバーの事故もよく耳にしますし、今は大丈夫でも、このまま続ければ将来事故を起こしてしまうかもしれません。

色々と悩んだ末に、いつまでもドライバーを続けるのは難しいだろうと判断して、おそうじ革命に加盟を決めました。

ハウスクリーニングは体を適度に動かしますし、危険な作業も少ないため、一生できる仕事だと実感しています。」(52歳)

 

「25歳の時に結婚し、子どもを育てながらトラックドライバーをしていました。

しかし、3人目の子どもが生まれてからは、ドライバーの仕事では収入が足りないことに気づき、転職することにしました。

しかしながら、妻と子どもを養うことができるほどの収入を稼げる仕事はなかなかありません。そんなこんなで完全に転職活動に行き詰まっていたある時、おそうじ革命の存在を知りました。おそうじ革命は、最初の電話相談の時から、すごく親身になってこちらの話を聞いてくれました。

今では仕事も安定し、家族と幸せに暮らすことができています。あの時、おそうじ革命と出会うことができて本当によかったと思っています。」(35歳)

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

資料請求、ご不明点があればお気軽にお問い合わせください。

お問い合わせはコチラをクリック!

 

お電話をご希望の方は以下の番号までお問い合わせください。

0120-006-292 おそうじ革命 加盟開発まで

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

BLOG
おそうじ革命のフランチャイズでハウスクリーニングの独立開業